夏期講習会1     横浜校  
(基礎1)
(工芸1)
(油画2)
   
 7/19(火)9:00~16:00 瀬川
●油画
 想定デッサン
 木炭 6時間
 「想定の場所を用意して、モチーフを存在させなさい」
  モチーフ:水の入ったグラス ひとつ

●工芸
 B3デッサンもしくは木炭紙大ミクストメディア
 「モチーフを構成し、描きなさい」
  モチーフ:水の入ったグラス ひとつ
      :マッチ箱 ひとつ
      :蛇腹におられた紙 一枚

●基礎
 B3サイズ 鉛筆デッサン
 「モチーフを描きなさい」
  モチーフ:水の入ったグラス ひとつ
      :乾燥植物 ひとつ
  
 7/20(水)9:00~16:00 西村
●油画●工芸●基礎
 石膏デッサン基礎(ラボルト)
 *きっちりと形を取りましょう

 7/21(木)9:00~16:00 瀬川
●油画
 モチーフを構成して描きなさい
 モチーフ:バナナ 一本
     :布 一枚
     :プラスチックカップ 一つ

●工芸
 色彩構成
 モチーフ:バナナ 一本
     :布 一枚
     :プラスチックカップ 一つ 

●基礎
 B3サイズ 鉛筆デッサン もしくはB3着彩
 「モチーフを描きなさい」
 モチーフ:バナナ 一本
     :布 一枚

 7/22(金)9:00~16:00 鶴田  
●油画科:レリーフ/水粘土

 下記のテーマを水粘土でレリーフ表現しなさい。
 「想定の場所を用意して、モチーフを存在させなさい」
  モチーフ:サザエの貝殻
  ・レリーフ画面はB3以下のサイズであること。


●工芸:立体/水粘土

 「長さ30センチ以上のエッジを有する任意の形体」と
 「モチーフ:サザエの貝殻の模刻」と
 「モチーフ:荒縄の模刻」を組み合わせて、立体構成しなさい。
  ・エッジは曲線でもよい。エッジを扱う数は自由。
  ・荒縄は前回のコマ紐のリベンジである。細工できる道具や手順など考えるべし。



●基礎科:立体/水粘土

  任意の台をつくり、その上に「モチーフ:サザエの貝殻の模刻」を構成しなさい。
  ・任意の台の形状は自由。


 7/23(土)9:00~16:00 賀来
●油画●工芸●基礎
 油彩2日課題
 着彩2日課題
 基礎は、デッサン2日課題


 7/24(日)9:00~16:00 阿部 
●油画●工芸●基礎
 続き

 
 * /は、9:00~12:00(午前)/13:00~16:00(午後)