4SB
8/ 4(火)9:00-19:30西村(●中橋、青柳/塑像)(横山、阿部、小澤、(伴野)/デッサン)

彫刻2名=塑像
油画2名、小澤、伴野2名/計4名=素描
3時間で1枚/サイズ=木炭紙サイズ(モノクロ、色/堅い、柔らかい画材色々)
「3時間で絵にする」為に、「主役、段取り」などを素早く決める。
「言いたい事は、一つだけ」

8/ 5(水)9:00-19:30里 (●中橋、青柳/塑像)(小澤、伴野/デッサン)
彫刻 塑像
「玉ねぎ」を持った手(腕)をつくる。
手は肘上まで作ること。


デザイン・基礎 粘土立体
「玉ねぎ」と「貝」を矩形の台上に構成模刻。
矩形の台の大きさは自由。

8/ 6(木)9:00-19:30西村(小澤、伴野、青柳/デッサン)

3h石膏デッサン×3枚をします。
 
一枚目 9:00~12:00  石膏像A
二枚目13:00~16:00 石膏像B
三枚目16:30~20:30 石膏像C
 
目的
像の印象=「(バッチリ)似てる感」をもっと得たいと感じます。骨格を見極める、単純な陰影や図形に置き換えて捉える・・・など、前半で必要な見方と仕事の見直しと再発見。
 
*デッサン前半の修練です。3時間で像の印象をスペシャルいい感じに捉えることを目的とする。
*特に、「似てる感」を求めて。
*3時間で完成させるデッサンではない。ただし、全体的に手が入ったバランスの良い見え方を目指すこと。
*画材等は各自に任せる。


8/ 7(金)9:00-19:30橋本(●中橋、青柳/塑像)(小澤、横山、阿部、伴野/デッサン)
午前中(全員)=友達の顔ドローイング(絵の具使う)
午後(彫刻/2名)=塑像(友達の顔)
午後(油画、デザイン、基礎/4名)=デッサン(ドローイング)/色もの使用

はしもとみお先生より/
作りたい首のデッサンやドローイングを、色付きを含めやってもらっておくと、いいかもしれません。
何を思っている肖像で、その首像で何を見る人に伝えたいかを考えながらデッサン、塑像してもらえるとありがたいです、
色々仕込んだデッサンの前科共通の心得も持って行きます。

8/ 8(土)9:00-19:30西村(小澤、伴野、横山、阿部、青柳/デッサン/16:00より講演会参加)
全員=デッサン

8/ 9(日)9:00-19:30横浜校合同