11月第1週 横浜
11/4(火)13:30-20:30山本
デザイン/粘土
リボンとジップロックの袋をモチーフに『張力』というテーマで立体構成

工芸/粘土
任意の楕円の台上にリボンと手の模刻

油画/
リボンをモチーフに『張る』をテーマに構成デッサン。木炭紙大

11/5(水)13:30-20:30西村
デザイン工芸/色彩(B2サイズに正円を取りそれを画面枠とする)
油画/油彩(F15号)

柿の枝葉実
青竹一本
与えられたモチーフと示された条件を色彩表現せよ
*条件/竹のおもちゃを想定し、子どもが遊んでる気配を表現せよ。
*竹=竹のおもちゃと解釈してよい
*子どもは描かない事

11/6(木)13:30-20:30菊地
デザイン工芸/石膏デッサン
油画/
油画課題は構成デッサンで
「任意に選んだ身の回りにあるものを、自画像と組み合わせて描きなさい」
※描画材は藝大に準じたものを使用のこと。

11/7(金)13:30-20:30鶴田
デザイン科:立体/粘土
「風」をイメージさせる『建造物』をつくってください。
*粘土板上にゆるやかな高低差のあるグランド(大地)をつくり、その上に上記の建造物をつくること。
*建造物もしくはグランドのどこかに『階段』と『窓』を設けること。
*その外、池、木、柵、テラス、煙突、…といった建築要素を付加することを可とする。
 
参考:野又穣(のまた みのる:絵画)、新宮晋(しんぐう すすむ:環境彫刻)、ル・コルビュジエ(建築)、保田春彦(彫刻)、建築模型、など。
 
 
 
 
工芸:立体/粘土
高さ2cmの矩形の台上に、
「風」をイメージさせる任意の形体と
モチーフ「紙ふうせん」の模刻を立体構成してください。
*矩形の台のタテ・ヨコの長さは自由。
*紙ふうせんは約直径12センチのものを配布。
 
紹介作家(あくまで参考に):新宮晋(しんぐう すすむ:環境彫刻)、野又穣(のまた みのる:絵画)
 
 
 
 
 
油画科:構成デッサン/木炭紙大画面
モチーフ台Aにセットされた「モチーフA」と
モチーフ台Bにセットされた「モチーフB」を組み合わせて描いてください。
 
*モチーフは当日授業前にセットします。
セットの予定
モチーフA → 台上に「円柱型ガラス容器(花器)」に水を容器の約4分の1入れ、さらにそこへ(容器の中へ)「丸底フラスコ(水入り2分の1)」を入れた状態。
モチーフB → 台上にB3大のケント紙を置き、その上に「石膏の相貫体」を置いたもの。

11/8(土) 9:30-20:30賀来
デザイン工芸/色彩
「高山寺」のポスター
B2縦位置
高山寺を宣伝する材料を探し出す
西村先生は数年前ある物を見る為にわざわざ高山寺に行きました。
そのときはまだfish京子ちゃんを描いてません。
初夏の高山寺はモリアオガエルが鳴きまくってました。
後で知ったのですがモリアオガエルのメッカだそうです。
秋の紅葉も奇麗な所です。
「高山寺」の文字も入れて下さい

油画/油彩
基礎/


11月第1週 大磯
11/4(火)17:30-20:30西村
デザイン工芸日本画
ブルータス

11/5(水)13:30-20:30里
デザイン工芸/
デザイン
モチーフ「柿」と、「バランス」から発想し
立体造形。

工芸
モチーフ「柿」、「綿ロープ」、「立方体」
を構成模刻。
*立方体の比率、大きさは自由。

日本画/ブルータス

11/6(木)17:30-20:30西村
デザイン工芸/色彩(B2サイズに正円を取りそれを画面枠とする)

柿の枝葉実
青竹一本
与えられたモチーフと示された条件を色彩表現せよ
*条件/竹のおもちゃを想定し、子どもが遊んでる気配を表現せよ。
*子どもは描かない事

日本画/ブルータス

11/7(金)17:30-20:30加藤
デザイン工芸/石膏デッサン・アリアス
日本画/着彩(1日目)
柿、カラスウリその他

11/8(土) 9:30-16:30吉田
デザイン工芸/色彩構成
日本画/着彩(2日目)