横浜校
9月(4週間)
第1週
9/2(火)13:30-20:30ニシムラ
全科石膏
3時間x2

9/3(水)13:30-20:30西村
デザイン工芸/紙と粘土
3種類の立方体を作る

油画/木炭デッサン
3種類の立方体がある風景
立方体のサイズや質を考えて下さい
例えば/土で出来た一辺10mの立方体で木や草が生えてる

彫刻/3種類の立方体を作る

基礎/石膏デッサンor静物デッサン

9/4(木)13:30-20:30山本
デザイン工芸昼間部/B3
油画昼間部/木炭紙
構成課題
アボガド、coolmintガム一枚+α
*モチーフは加工しても良い(アボガドは上手く切って下さい)

油画夜間部/続き(終わり)

基礎/アマゾン

9/5(金)13:30-20:30鶴田
9/5(金)13:30~20:30
 
デザイン&工芸:色彩
B3/タテ構図
 
「魚(生)=たぶんカサゴorメバル(貰い物なので名称不明:赤くて量感ある感じ、約15センチ)」、「リプトン紅茶イエローラベルティーバッグ」、「うずらの卵」、「任意の円」
をモチーフに色彩構成をしてください。
*ティーバッグは袋から出してもよい。
*任意の円の扱う大きさ、数は自由。
 
 
油画:構成デッサン(小林ひかる)
木炭紙大画面/タテ構図
 
「魚(生)=たぶんカサゴorメバル(貰い物なので名称不明:赤くて量感ある感じ、約15センチ)」、「リプトン紅茶イエローラベルティーバッグ」、「うずらの卵」、「任意の円」
をモチーフに描いてください。
*ティーバッグは袋から出してもよい。
*任意の円の扱う大きさ、数は自由。

油画:デッサン(小林春月)
木炭紙大画面/タテ構図
「魚(生)=たぶんカサゴorメバル(貰い物なので名称不明:赤くて量感ある感じ、約15センチ)

 彫刻&基礎:模刻/水粘土
 
「魚(生)=たぶんカサゴorメバル(貰い物なので名称不明:赤くて量感ある感じ、約15センチ)」をつくる。
*現物の1.5~2倍の大きさでつくること。

9/6(土)9:30-20:30賀来
デザイン工芸/静物着彩
油画/静物油彩
彫刻/静物デッサン(木炭)
基礎/静物デッサン(木炭)

第2週
9/9(火)13:30-20:30山本
石膏3時間X2
昼間部
デザイン工芸4
油画1(小林早退)

夜間部
油画2
彫刻1

9/10(水)13:30-20:30西村
昼間部
デザイン工芸4/立体
「昆虫」から連想される新たな形体を作る。
*芋虫や幼虫は除く

油画1(小林休み)

夜間部
油画2/構成デッサンAX3日
コブシの実をモチーフに絵を描きなさい1(木炭紙)

彫刻1/立体ax3日
自分の足とサンダルを構成模刻せよ1


9/11(木)13:30-20:30福田
昼間部
デザイン工芸4/色彩構成?

油画1(小林遅刻)/構成デッサンA
コブシの実をモチーフに絵を描きなさい1(木炭紙)

夜間部
油画2/構成デッサンAX3日
コブシの実をモチーフに絵を描きなさい2(木炭紙)

彫刻1/立体ax3日
自分の足とサンダルを構成模刻せよ2

9/12(金)13:30-20:30鶴田
昼間部
デザイン/工芸 : 色彩「屏風画制作」:画面→B3または木炭紙大
 
画面指定 → 画面をヨコ位置にし、画面四隅と画面ヨコ寸の中央(センター)に1cm幅の枠をとり、枠を黒(ジェットブラック)で平塗りをして画面を2つに等分する。これを2枚の画面が連なる「屏風」と見立てる。
 
 
「鳥(各自資料持参)」と「稲穂(→通常の米の稲穂&古代米の稲穂を用意します)」
をモチーフに屏風画を制作。
 
*「稲穂」は「通常の米の稲穂」と「古代米の稲穂」の2種両方を用いてもよいし、どちらか一方でもよい。
*「鳥」はその種類、扱う種数、数など全く自由。各自、資料を用意すること。
*2等分された両画面それぞれに見せ場を設計すること。両画面の関係性や繋がりといったことを考慮すること。枠からはみ出すような表現は不可。
*「通常の稲穂」→ドライ状態、葉付き。
*「古代米の稲穂」→ドライ状態、葉付き。穂の部分が渋いあずき色。細いひげが生えてて形は麦に似ている。
 
☆古典的にいくか?現代的にいくか?いずれにせよ完成を楽しみにしています。
 


油画1/構成デッサンA
コブシの実をモチーフに絵を描きなさい2終了(木炭紙)

夜間部
油画2/構成デッサンAX3日
コブシの実をモチーフに絵を描きなさい3終了(木炭紙)

彫刻1/立体ax3日
自分の足とサンダルを構成模刻せよ3終了

9/13(土)9:30-20:30瀬川
昼間部
デザイン工芸4/着彩木炭紙大
油画3/油彩F15~F20
彫刻1/デッサン(木炭デッサン)
基礎科1/デッサン(木炭デッサン)